訪問入浴「やさしい手」

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  訪問入浴「やさしい手」 >  訪問入浴サービスとは

訪問入浴サービスとは

訪問入浴サービスとは
自宅の浴槽では入浴が困難な方に対し
専門のスタッフ3名(看護師1名・介護職員2名)が
移動入浴車で、浴槽を自宅に持ち込み
入浴介助を行なうサービスです。

訪問入浴サービスの流れ

1日最大8件のサービスを行ないます。


看護師(ナース)は、
 健康状態のチェック・入浴サービスを行います。
介護職員(ヘルパー)は、
 洗髪などを中心に入浴サービスを行います。
介護職員(オペレーター)は、
 運転と機材の搬入出、入浴サービスを行います。
 
                             
看護師(ナース)・介護職員(ヘルパー)・介護職員(オペレーター)の役割 ⇒詳しくはこちら
訪問入浴の求人情報  ⇒詳しくはこちら
 

訪問入浴サービスのご利用にあたって

訪問入浴サービスご利用前に

●安全に訪問入浴サービスをご利用していただくため、主治医からの「入浴可否意見書」のご用意をお願い致します。
 ※初回発行分の文書料は、弊社で負担させていただきます。
 ※用紙は、弊社よりご用意させていただきます。

●訪問入浴サービスの備品として、事前に以下のご準備をお願いします。
 ・バスタオル1枚
 お着替え一式
 ご印鑑
 ※タオル、ボディソープ、シャンプー等は弊社で用意させていただきます。
  ご愛用のものがあればご用意ください。

●ご希望があれば、保湿クリームや軟膏の塗布、爪きり、ドライヤー、シーツ交換等、行ないます。
 事前にお知らせください。     
 ※備品についてはお客様にてご用意ください。



訪問入浴サービスの実施にあたって

●訪問入浴サービスにおける浴前と浴後に、看護師(ナース)が血圧・体温等を測定します。
 体調により、清拭や部分浴(足浴・手浴)へサービス内容を変更する場合がございます。

●その日の体調によっては、訪問入浴サービスの中止をご提案させていただきます。 
 またスタッフの訪問前にサービスキャンセルをご希望の場合には、各店舗までお早めにご連絡ください。
 サービス日時の振替え利用のご相談も承ります。

●入浴時間は、お客様の体調やご希望に合わせて10分前後とさせていただきます。

●訪問入浴サービス提供時には、ご家族様には付き添いをお願いしております。
 (お独り住まいの方は応相談)

●訪問入浴サービススタッフによる介助に抵抗を感じるお客様に関しましては、
 ご家族様または付き添いの方の一部ご協力をお願いしております。

●訪問入浴サービスにおいて、必要に応じマスク・手袋・予防着を着用させていただくことがございます。
 また、体調に変化があった場合には、医療機関での受診・検査等をお勧めする場合がございます。

 

訪問入浴サービスの仕組み

訪問入浴サービスは、
移動入浴車からお部屋に設置した浴槽へお湯を送りサービスを行ないます。

・ご自宅の水道より水をいただきます。
・移動入浴車でお湯を沸かします。
・居室に組み立て式の浴槽を組みます。
・組み立てた浴槽にお湯を注ぎます。
・使用したお湯はご自宅の浴室またはトイレに排水します。


※マンション等でホースが届かない場合は、事前にご自宅の浴槽にお湯を溜めていただき、
 そのお湯を組み立てた浴槽にポンプで注ぎます。
 (ご自宅の水道からのお湯を直接組み立てた浴槽に注ぐこともできます)

訪問入浴サービスのご利用料金

表記料金は、介護保険ご利用の場合:保険給付の1割負担分/1回あたり

※地域により料金が異なりますので、詳しくは、店舗までお問合せください。


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする