訪問入浴「やさしい手」

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  訪問入浴「やさしい手」 >  やさしい手訪問入浴サービスの特長

やさしい手訪問入浴サービスの特長

やさしい手訪問入浴サービスのコンセプト

         「さわやかな風を届けたい」
             
~快適な在宅生活をできるだけ長く~

☆やさしい手訪問入浴サービスは、
 ご自宅というプライベートな空間を活かして、お客様に贅沢でゆったりとした時間をご提供します。

☆やさしい手訪問入浴サービスは、
 お客様個別のサービス計画を繰り返し実践することで、
 お客様が長く、穏やかな気持ちでご自宅での生活を継続して頂くことを目指します。

☆やさしい手訪問入浴サービスは、
 お客様のプライベートな空間で、心と体をリフレッシュするための個別アクティビティを提供致します。

☆やさしい手訪問入浴サービスは、
 心身の状況、希望、置かれている環境を考慮して、
 身体清潔の保持、心身機能の維持などを図ります。

☆やさしい手訪問入浴サービスは、
 医療・介護事業者をはじめとする地域の社会資源との連携を推進することで、
 お客様・ご家族が年老いても安心して暮らせる地域 =「地域包括ケア」の構築を推進します。

 

やさしい手訪問入浴サービスの“熱い"こだわり

其の壱 
体調(バイタル)推移表による情報提供・多職種連携
【バイタル情報推移表】
【バイタル情報推移表】

やさしい手訪問入浴サービスでは、
サービス前後に バイタル(体温・脈拍・血圧等)を
チェックしています。
その数値の推移をグラフ化し、バイタル情報推移表
として、各ご家庭に毎月ファイリングしています。
これにより、ホームドクターや訪問看護師が
お客様 宅に訪問した際、
参考データとして確認することが できます。

【バイタルフローシート】
【バイタルフローシート】

また担当ケアマネジャーには、直近の体調と状況を
随時お知らせしていますが、毎月とりまとめたものを
バイタルフローシートとして、
配布・報告させていただいています。


其の弐 
訪問入浴介護計画を基盤としたPDCAサイクルの実践


やさしい手訪問入浴サービスでは、
まだ介護保険制度上は訪問入浴介護サービスにおいて義務化されていない訪問入浴介護計画書」
をいち早く取り入れ
アセスメントにおいてお客様のニーズ(○○が必要)ディマンド(□□したい)から課題を抽出・分析し、居宅サービス計画書(ケアプラン)に沿って介護目標・計画を策定しています。
そしてその目標を達成すべく、詳細な手順書を作成しサービスに反映させています。
また日々のサービスやサービス提供責任者による定期訪問において、モニタリング・再アセスメントを行い、日々の心身状況の変化を把握。
その情報に基づいて介護目標の達成度評価や目標・計画・手順書の見直し・改定を随時行う
ことで、お客様に対し常に最善のサービスを提供することを心掛けています。


其の参
 
個別アクティビティの実施と季節イベントの充実

やさしい手訪問入浴サービスでは、
其の弐で ご説明させていただいた通り、
お客様個別の 訪問入浴介護計画を策定しています。
これによりサービス手順だけでなく、
お客様 ひとりひとりに合わせた会話や働きかけ
(=個別アクティビティ)
を一貫して行うことができます。

またお客様の誕生日には「バースデイイベント」
端午の節句での「菖蒲湯」
冬至の「ゆず湯」はもちろんのこと、
お正月の「初笑いお楽しみイベント」
敬老の日には手作りの「石鹸デコパージュ
プレゼント」
など、
その時期・季節に合ったイベント
随時開催して「お風呂以上の楽しみ」
味わっていただいています。                      
さらにやさしい手訪問入浴サービスの機関紙
にゅ~よくたいむず
を季節ごとに発刊。
様々なトピックを掲載しており、
サービス時における会話にも華が咲きます。
 にゅ~よくたいむずの詳細は→コチラ
これらにより、やさしい手訪問入浴サービスは、ただ「お風呂に入る」ということだけでなく、
お客様の日常生活における、ひとつの「娯楽」という位置づけとなり、
「心」も「体」も潤い、温まっていただくことを目指しています。

其の四
 
スタッフ教育研修体制の充実によるサービス品質の高さ
やさしい手訪問入浴サービスでは、スタッフの教育研修体制が充実しています。
空き時間やサービス前後の時間を利用して、 移乗介助や、オムツ交換、衣類の着脱等、 介護の基本技術から、グループワークによる 事例検討、医療に関する知識など、幅広く研修を実施しています。
おかげさまで、毎年秋に実施しているお客様満足度調査では、
 「満足」が90%という評価をいただいております。
 →お客様満足度調査結果についてはコチラ

この結果に甘えることなく、これからも日々お客様満足の向上に向けて努力して参ります。
 

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする