居宅介護支援「やさしい手」

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  居宅介護支援「やさしい手」 >  ケアマネジャーの一日

ケアマネジャーの一日

ケアマネジャーとは?

要介護の認定を受けた方が、最適な介護サービスを受けることができるようサポートをしてくれる専門家です。その方が自立した生活をおくれるように、心身の状態にあったサービスについて相談や時には助言をしてくれます。
担当のケアマネジャーが決まったら、ケアプランの作成から介護全般の相談を行います。

9:00

事務所での朝礼の様子
事務所での朝礼の様子
居宅介護支援事業所で1日のスケジュールの確認。スタッフで伝達事項を確認します。
ケアマネジャーは1日に複数の方のサービス調整や定期的な訪問、それに伴う事務作業を行っています。

10:00

病院へ訪問。ご自宅へ退院されるご利用者様のご不安な点をお伺いします。

11:00

サービス担当者会議の様子
サービス担当者会議の様子
ご利用者様のご自宅に訪問しました。ご利用者様、ご家族様、サービス提供事業所スタッフと「サービス担当者会議」を行います。

12:00

休憩

13:00

毎月のモニタリング訪問。担当ケアマネジャーは必要な介護支援が提供されているかどうかを訪問させていただき確認します。

14:00

介護でお悩みのご家族様がご相談にいらっしゃいました。

15:00

区役所訪問。書類の提出や各種手続きの代行業務を行います。時には区役所のケースワーカーとの連携も大切な業務です。

16:00

居宅介護支援事業所に戻り、事務作業。時にはご利用者様よりお電話でご相談をお伺いすることもあります。

18:00

本日の業務は終了
定例ミーティングの様子
定例ミーティングの様子
訪問介護事業所との勉強会の様子
訪問介護事業所との勉強会の様子

ケアマネジャーをお探しの方へ

ケアマネジャーをお探しの方はお問合せフォームまたは、お近くの店舗にご連絡ください。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする