居宅介護支援「やさしい手」

在宅介護 やさしい手


よくあるご質問

疑問① 同じ会社の介護サービスを使わないといけないのですか?

どちらのサービスを利用されても何も問題はありません。
ケアマネジャーは、ご利用者にとって適切なサービス提供事業所をご紹介します。
ご要望やお悩みをケアマネジャーに、まずご相談ください。

疑問② ケアマネって何をする人ですか?途中で変えてもいいですか?

ケアマネジャーはご利用者様の介護の不安、日々の生活で困っていることを相談できる「福祉の専門家」です。
ご利用者様のお体の状態、家族状況、ご希望などお伺いし、適切な介護サービスを組み合わせた計画(ケアプラン)を作成します。介護サービスの調整や変更も行いますので、ご利用者様が介護保険をご利用する際に重要な役割を担います。
もちろん途中で変更することも可能です。

疑問③ ケアマネジャーをどうやって探すのですか?

市区町村の窓口や地域包括支援センターにお問合せいただくと、ご利用者様のお住まいの近くにある居宅介護支援事業所をご紹介して下さいます。
やさしい手のケアマネジャーをお探しの場合は、お問合せフォームまたは、お電話でお気軽にご相談ください。

疑問④ 退院する予定です。どうしたらいいですか?

ご入院先に医療相談室がある時は、そちらをお尋ねになって頂き、相談室がないときはお住まいの近くの地域包括支援センターにお問い合わせ下さい。
より速やかにサポート体制が出来ます。

疑問⑤ 老人ホームにはどうやったら入れますか?

ご希望の老人ホームにお申込みをしていただく必要がございます。
老人ホームには色々な種類があり、それぞれの施設の特性や対象者が異なりますので担当のケアマネジャーにご相談ください。

疑問⑥ 認知症になったらどうしたらいいですか?

認知症になっても、その方の心身の状態にあった「適切なサービス」を介護保険でご利用いただければ、いつもでも住み慣れた地域で生活していただくことが可能です。
まずは、ご不安な点を福祉の専門家であるケアマネジャーにご相談ください。
また、弊社は在宅介護の経験を活かしたサービスも充実しておりますので、サービス面でのサポートもおまかせください。

疑問⑦ 今後、いつでも介護保険のサービスを使えるようにしたい。サービス提供事業所と契約だけしてもいいですか?

大丈夫です。
サービスが必要になったら、ご利用を開始していただけます。 
但し、認定された介護度によっては利用できないサービスもございます。
あくまでもご本人様、ご家族様のお体の状況や生活全般の状況で必要なサービスをご提案させて頂きますことはご承知ください。

疑問⑧ 引っ越すけど、新しい所でサービスを使えますか?

まずはお住まいになる予定の地域包括支援センターにお問いわせ下さい。
(分からないときは、区役所に電話すると教えていただけます。)
そこで今の生活状況をお話し下さい。
(現在介護保険の認定を受けている。サービスを受けている。引越し先の家は段差が多い等)
市区町村によっては介護保険以外のサービスもありますので、まずはそちらを先に利用するのも一つの方法です。
もちろん必要に応じては、先にケアマネジャーを決め、プラン(案)を作成することも出来ます。
(今受けている介護度も新しいところで半年間は有効になります。)
ですから滞る事無くサービスの継続は可能です。
但し、あくまでもご本人様が新しい土地に来られ、ケアマネジャーやサービス事業所との相性も考えてからの決定が望ましいかと思います。気持ちよく新しい生活をはじめて頂きたいと切にねがっております。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする