デイサービス「ゆめふる」

在宅介護 やさしい手


ゆめふるな出来事

ひとりひとりのゆめふるストーリー

ゆめふる浅草店のケース

~お客様(野尻様)の声より~
足が思うように動かず、痛くてつらくて車イスでの生活。家の中でも何もする気になれないし、ましてや外出もできない・・・自分の足で歩けるようになりたい。

~相談を通じて、ゆめふるで行ったこと~
野尻様は体操を始め、色々なことにチャレンジしていくうちに、スタッフもビックリするくらい歩けるようになりました。これに弾みをつけて、今では外出・手工芸など自ら参加されています。「今楽しくてしょうがないの!」という嬉しい声が!

~次の夢~
野尻様の夢は、ご主人とともに旅行に行くことだそうです。新しい夢に向かってスタッフがまたサポートいたします!
(詳しくはゆめふる通信49号に掲載)

ゆめふる錦糸町店のケース

~お客様(吉野様)の声より~
もともと外出が好きで、美術館や自転車で出かけていたのに、東日本大震災がショックで出歩くのが怖くなった・・・また出かけられるようになりたい。

~相談を通じて、ゆめふるで行ったこと~
吉野様は介護予防体操に積極的に参加され、自宅に戻ってからも体操を続けられていました。自信が出てきたからか、吉野様から「巣鴨に買い物に行きたい!」とのお話が出ました。ゆめふるスタッフは早速「買い物ツアー」を企画し、吉野様は疲れを見せず楽しまれていました。

~次の夢~
吉野様の夢は、以前のように大好きな美術館に行くことです。吉野様は夢に向かって今も体操を頑張って続けていらっしゃいます。
(詳しくはゆめふる通信57号に掲載)

ゆめふる桜坂店のケース

~お客様(瓜生様)の声より~
息子が海外に住んでいるから、パソコンを使ってメールが送れるようになり

たい。

~相談を通じて、ゆめふるで行ったこと~
瓜生様はゆめふるで初めてパソコンにさわり、スタッフとともに練習を重ね、写真を貼り付けるところまでできるようになりました。

~次の夢~
息子さんとメールのやり取りをするのが瓜生様の当面の目標ですが、高齢者がもっとパソコンを使えるようになれば、生活も便利になるだろうと考え、「まずはゆめふるからパソコンの輪を広げたい」と話されています。
(詳しくはゆめふる通信61号に掲載)


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする