研修・資格取得支援

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  研修・資格取得支援 >  初任者研修ブログ

初任者研修ブログ

食事介助

視覚障害のある利用者様の『目』になり、おかずを説明します
視覚障害のある利用者様の『目』になり、おかずを説明します
利用者様が取りやすく分かりやすいように食器を配置します
利用者様が取りやすく分かりやすいように食器を配置します
今日は『食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護』をご紹介します。

『食事』って楽しいですよね。
美味しいものを食べると、幸せな気分になりますよね。

利用者様には、様々な事情で食事の際にお手伝いが必要な方がいらっしゃいます。
そんな利用者様が、美味しく、楽しく、安全に食事ができるように
介護者は時には利用者様の『目』に、時には『手』となります。

自分が食事をする時にどんな動きをしているのか、普段から意識することが大切です。
介護者の説明を受けながら、実際に食事をします
介護者の説明を受けながら、実際に食事をします
利き手でない方で箸を持ち、麺類を食べてみます
利き手でない方で箸を持ち、麺類を食べてみます
どんな体勢だと利用者様も介護者も安楽なのでしょうか
どんな体勢だと利用者様も介護者も安楽なのでしょうか
視覚障害のある利用者様におかずを説明するのが、意外と難しいのです。
例えば『豚汁』、どのように説明しますか?
具材の種類、大きさ、量、伝えることはたくさんあります。
それに、七味唐辛子などトッピングの有無もありますね。
目で見た情報を言葉にするって、トレーニングしないと上手にできません。

脳血管障害や事故の後遺症などで、利き腕が
今まで通りに使えなくなってしまうこともあります。
どれだけ不便なのでしょうか、受講生は麺類で体験します。
利き手が使えないので麺を摘まむのも大変です、汁が飛びます、
そして麺がどんどんのびていきます・・・



本来なら食卓に移動して食事していただくのが一番ですが
体調によってはベッド上で召し上がっていただくこともあります。
その際はどんなことに気を付ければよいのでしょうか。
受講生は利用者役・介助者役を交代で体験します。

介護者は、利用者様に『楽しく』『美味しく』食事していただけるよう
利用者様が抱える問題を踏まえ、どのような介助が適切か考えることが必要です。
でも、決して無理強いはいけません。
介護は『利用者ご本人の意志』を尊重することが大切なのです。

池尻大橋・吉祥寺スタジオ初任者研修はこちらから↑
池尻大橋・吉祥寺スタジオ初任者研修はこちらから↑
 

総合生活支援技術演習

ベッドから車いすに移乗します
ベッドから車いすに移乗します
食事の際はダイニングチェアに座っていただきます
食事の際はダイニングチェアに座っていただきます
千葉スタジオの初任者研修は、全22回の通学課程で開催しています。
介護職の役割や介護保険制度、認知症や障がいについて学習し
様々な身体介護の実技を体験した受講生は、
『総合生活支援技術演習』に取り組みます。

利用者様の生活を想定した事例から、どのようなサービスが必要か考え、実践します。
今回は『左半身にマヒのある利用者様の起床→着替え→食堂に誘導→排泄→入浴』が課題でした。
食事の後はお手洗いに
食事の後はお手洗いに
利用者役も大変です
利用者役も大変です
教室の浴槽は難易度が高い…
教室の浴槽は難易度が高い…
実際の介護は未経験の受講生ですが、3人一組であーだこーだ話し合いながら
いままで学習した知識と技術を駆使して課題に取り組んでいます。

自分が介助者役になると、手順を飛ばしたりしてしまいます
私も経験ありますが、頭が真っ白になるんです・・・
でも、そんな時に的確なアドバイスをくれるのが仲間なんですね!
今回も、みんなで助け合って課題をクリアしていました。

最初は上手くできなくてあたりまえです。
受講生が初任者研修を修了して、介護の現場でどんどん経験を積んで
活躍する人材に育っていくことがとても楽しみです!

現在千葉スタジオで開講中の初任者研修は1/23が最終日
次回は2/3(月)より開講です。
皆様のお申し込みをお待ちしております!
千葉スタジオ初任者研修はこちらから↑
千葉スタジオ初任者研修はこちらから↑
 

吉祥寺スタジオ周辺のイルミネーション

今日は吉祥寺スタジオ周辺をご紹介します。

吉祥寺スタジオは、東京で住みたい街ナンバー1の吉祥寺駅が最寄駅です。
駅前には毎年綺麗なイルミネーションが設置されます。
吉祥寺駅ロータリー周辺
吉祥寺駅ロータリー周辺
吉祥寺パルコ前
吉祥寺パルコ前
吉祥寺スタジオでは、現在初任者研修を開講中です。
1/8からは新しいコースがスタートします。
新しい年とともに、介護の勉強を始めませんか?
吉祥寺スタジオ初任者研修についてはこちら↑
吉祥寺スタジオ初任者研修についてはこちら↑
 

名古屋スタジオ周辺 夜の風景



名古屋スタジオは、地下鉄の伏見駅と栄駅のちょうど真ん中ぐらいにありますので
研修中はもちろん、研修修了後のお買い物にも便利なところです。
研修で疲れたら、栄の町をブラ散歩してみては?
綺麗な夜景
綺麗な夜景
資格取得に興味のある方は
下のバナーをポチッとしていただくか、
名古屋スタジオ(052-218-6752)にお問い合わせください!
名古屋スタジオ初任者研修はこちら↑
名古屋スタジオ初任者研修はこちら↑
 

【吉祥寺スタジオ】車いすで外出

今日は、初任者研修カリキュラム『移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護』から
『車いす介助』をご紹介します。

介護職の仕事には、ベッド上から車いすなどに『移乗』していただくことや、車いすや杖を使って『移動』することのお手伝いがあります。

車いすはただ『押せばいい』ってイメージありませんか?それじゃダメですよ!

まず教室内で車いすの形状、パーツの名称や使い方を学習した後、実際に外出します。
ブレーキの状態やタイヤの空気圧チェックも忘れずにね!
交通量の多い幹線道路脇の狭い歩道を進む
交通量の多い幹線道路脇の狭い歩道を進む
横断歩道を渡るために信号待ち
横断歩道を渡るために信号待ち
段差で止まる車いす
段差で止まる車いす
吉祥寺スタジオ前は『五日市街道』という交通量の多い幹線道路です。
また、狭い歩道で自転車や歩行者とすれ違ったり追い越されたりしながら
やさしい手の受講生は車いす介助の体験をします。
段差を越える練習です。
先生の実技では簡単に見えますが、実際やってみるとキャスターを上手く上げるにはコツが必要なようです。
ちからまかせにキャスターを上げると、利用者役のクラスメイトから『怖~い!』と言われてしまいます。
意外と大変な坂道
意外と大変な坂道
途中交代しながら
途中交代しながら
介助者と利用者の目線はこんなに違う!
介助者と利用者の目線はこんなに違う!
吉祥寺スタジオ近辺には坂道がないため、駐車場のスロープをお借りして坂道の上り下り
受講生は利用者役・介助者役を交代しながら体験します。
段差と坂道が終わると、近所をひとまわりして吉祥寺スタジオに戻ります。

車いすでの外出から戻った受講生からは、こんな感想を聞くことができました。
『目線が低くて怖かった』
『段差で声掛けなしにキャスターが上がった時すごくびっくりした』
『腕の力だけで車いすを押してスロープを上ったら結構疲れた』
『車いすの振動が思っていたよりも激しくて、乗り心地があまりよくなかった』

介護者としての技術を習得するだけでなく、利用者の目線や立場で体験することは、
研修修了後に介護者として福祉の現場で働く際に必ず役に立ちますよ!
吉祥寺スタジオ初任者研修はこちらから
吉祥寺スタジオ初任者研修はこちらから
 

千葉スタジオ周辺のクリスマスイルミネーション

2013年も、残すところ1か月となりました。
本格的な冬が近づいておりますが、その分空気が澄んでいて
季節柄もあり街全体がキラキラしていますね。

普段は初任者研修を紹介しているこのブログですが
今月はやさしい手初任者研修を開講している各スタジオ近辺の
クリスマスイルミネーションをご紹介します!

今日は千葉スタジオの最寄り駅、『千葉駅』周辺のイルミネーションです。
クリスマスソングが流れる千葉そごう前
クリスマスソングが流れる千葉そごう前
長らく工事中のJR千葉駅にもこんなイルミネーションがある
長らく工事中のJR千葉駅にもこんなイルミネーションがある
JU N NU前のツリー
JU N NU前のツリー
【おまけ】千葉県のイルミネーションといったらやはりここでしょ!
【おまけ】千葉県のイルミネーションといったらやはりここでしょ!
千葉駅から千葉スタジオまでは徒歩5分
この間にはこんなイルミネーションがありました。(注:おまけ画像の最寄駅はJR舞浜です!)
1日勉強して少々疲れた帰り道も、キラキライルミネーションで気分が上がりそうですね。
 

実技演習を終えて・・・

千葉スタジオでの講習も残り1コマです。

前半の講義を経て、実技演習では、実際に体を動かして・・・
移動、移乗動作、整容、食事、入浴・清潔、排泄 の介助を学びました。

介護は自分の身体を使って行う、肉体労働的なイメージをもたれる方も多いと思いますが、実際は頭を使って、理にかなった動作をして、自分の身体も守り、利用者の自立支援を促していく・・・とても知的なお仕事ですよ

ある先生がおっしゃっていました。
~足浴の場面~
~足浴の場面~


この時期になると受講生同士も仲良くなって、一緒にランチに行く・・・
なんて姿もありました。

千葉スタジオのそばには・・
ワンコインランチのカレー屋さん、おしゃれなパスタ屋さん、
夜は居酒屋和風ランチ などいくつかあります。


さて、
本来ならば16日で終了していたはずの講習ですが
台風直撃で中止となりました。
最終日は週明けです。

初任者研修は修了試験に合格しないと資格取得ができません。

けれど、みなさん22回も授業に来たのですから・・大丈夫でしょう。
講義で学んだこと、実技で学んだキーワード覚えてますか??

頑張ってください。



 
 
 

介護のイメージ

講習も10回目になりました。

講習を受け始めた時と介護に対するイメージは変わりましたか?

という講師の質問に対して・・・
「すべてやってあげる、と思っていたができることはやっていただくことなんだ・・」
「勉強していくほどに医療の知識も重要なんだとわかった、つながりがわかった・・・」 
「自分にできるのかな・・」という少し不安な感想も。

この後、後半の授業では実技を学びます。不安を自信にかえていけるとよいですね。


さて、
前回のコースの受講生で補講があったために、今回補講の授業を受けられたあと、無事に終了試験を通った受講生のコメントです。
ご本人の了承を得ていますので載せさせていただきます。

71歳男性ヘルパーAさん。
自分が初任者研修を受けると家族に言ったとき、家族は「無理でしょ」と言ったとのこと。
きっと数回講習に行って、できないと投げ出すのではないかと思われていたと。
けれど23回通えました。受講を終えて、ホントに大変な仕事だと思いました。
実技で他の生徒仲間ができていることも自分には難しいこともありました。
現場に出て自分がきちんと仕事をこなせるのかわかりません。だけど介護が必要とされる人のために、働きたいと話されていました。


3つのH・・・Hand(手・・技術)、Head(頭・・知識)、Heart(心) を持って介護のプロとして、現場でご活躍ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。



便利な介護用品

みなさんこんばんは。

朝晩少しずつ涼しくなって参りました・・・
秋が近づいています。

今回はトイレの話をします。みなさんよくご存じの「ポータブルトイレ」です。
排泄物が消えてなくなる?お掃除不要??な福祉用具。

受講生さんたちも本当か??と半信半疑。

その名も「バイオトイレ」
専用のトイレに電源を入れ→おがくずのような専用の「バイオチップ」と水を入れます→ふたを閉めると撹拌が始まり→1日後にはバイオ菌が活動を始めます。
排泄をしてふたを閉じる→バイオの力で炭酸ガスと水蒸気に分解→定期的に撹拌され完全に分解される

というしくみです。バイオチップは定期的に補充するようです。
少しコストがかかりますが・・
ご興味があればHPでお調べください。


講師の先生は・・・このトイレでヘルパーさんたちの仕事が減りますよ、、
なんて仰っていましたけど、
その時間、少しでも利用者に寄り添える時間が増えると思ったら、嬉しいですよね。


最後までお読みいただきありがとうございます。

障がいの理解とは・・

今日の講習は「障害の基礎的理解、医学的側面、生活障害、心理・行動の特徴、かかわり支援の理解等」
医療的な分野からのお話を看護師の講師の先生よりいただきました。


脳性麻痺の方が地域で家族とともに生活しているVTRを観て
「今までは知的障がいもあると思っていた・・障がいがあっても普通の生活ができるんだ・・」
などと受講生から感想がでます。


昔は障がいがあり「できないこと」にばかり目が向けられ否定的にとらえられていましたが、だんだんと「今できていること」に目を向けその能力をのばしていこうという考え方に変わってきています。環境を改善していこうという考え方です。駅や公共施設にエレベーターが設置されたり、多目的トイレが多くみられるようになってきたのもその一つです。子育てを経験されている受講生さんもいらっしゃるので、身近なものとしてとらえられていました。目に見えにくい内部障がい、知的障がいの講義もあり、皆さん熱心に耳を傾けていました。病気や障がいのことを、今まで何となく見聞きしていたことが、講義を受けていくことで「そういうことだったのか」と理解できるようになります。


さて、前回ご案内した福祉用具。トイレ以外にもさまざまなものが開発されています。
ぜひ最新の機器をみてほしい・・・
ということで展示会のご案内をいたします。今年は今話題の介護ロボットが見られるかもしれませんね。


第40回国際福祉機器展 2013年9月18(水)~20(金) 10:00~17:00 
場所は東京ビッグサイトです。


上記障がいの表記ですが、講座内容はテキストの表記のまま障害とさせていただきました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さんよい週末を

千葉初任者研修スタート

千葉スタジオで介護職員初任者研修が始まりました。

通学形式で全23回。
介護のお仕事を目指す方のための資格取得講座です。

講習の内容や介護、福祉のことなどなど・・講座のサポートをさせていただきながら見たこと、感じたことをこの場をお借りしてお伝えしていければと思っています。


まずは講義が中心です。みなさん熱心に耳を傾けています。
相手のことを受け止め、感じて理解していくこと。自分が感じたことをイメージを持って言葉で伝えていくこと。受容と共感です。相手のサインを見逃さずに、キャッチボールができるようになるといいですね。





メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする