コロナウィルス対策【ご利用者用】

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  コロナウィルス対策【ご利用者用】 >  新型コロナに負けない!在宅医療のご提案

新型コロナに負けない!在宅医療のご提案

新型コロナウィルスに負けない

~在宅医療のご提案~

こんなに安心在宅医療とは

在宅医療とは、具合が悪くなったときにだけ医師が診察に伺うものではなく、医師が定期的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等を行うサービスです。訪問診療と往診と両方に対応します。

通院が難しくなったときや、
退院後、自宅等でも医療を受けられます

困ったときのために、前もってかかりつけの医師やケアマネジャーと相談し、色々な選択肢を見つけておきましょう。

CASE1

通院が困難となり、通院から自宅等での在宅医療

CASE2

病状が進むなどで入院し、退院後に自宅等での在宅医療

POINT

  • 定期的に医師が在宅を訪問し、継続的な病気や体調の管理を受けることができます。
  • 定期的な医師の訪問日外でも困った時には、往診依頼や入院の相談ができます。
  • 訪問診療医が大病院や専門外来の医師と連携することで、薬の重複を防いだり、治療方針の共有が図れたりします。

例えば、年齢・疾患・病状によって、自宅のほか高齢者住宅等のお住まいで、医療を受けることも可能。

医療と介護が連携したサポート体制イメージ図

  • 定期的に医療的な処置が必要な方には、医師の指示による訪問看護のサービスを提供させて頂きます。
  • 訪問看護サービス時の情報を医師と連携させて頂きます。予測に基づく医療サービス提供が迅速に行えます。

在宅医療に関するQ&A(訪問診療及び往診)

Q.どのような人が対象ですか?
A.在宅医療を受けられる方は、家族等の助けを借りなければ通院ができない方となります。
例: 家族等の手助けが必要な方、認知症状がありサポートが必要な方、高齢やご病気で寝たきりの方、等々
Q.訪問診療では何をしてくれるの?
A.訪問診療では定期的に医師がご自宅に訪問し、状態の確認やお薬の処方、その方に必要な処置や注射などの他、在宅生活での医療的な相談をお受けしたり、状況に応じて看護や介護事業所の方々と連携を取りながら、安定した生活が送れるようサポートいたします。
Q.毎月の費用はどのくらいですか?
A.お手持ちの医療保険証や公費受給者証、おかかりの医療機関の種類や、お住まいの場所によって費用が異なります。自己負担1割の方で月2回のご自宅への定期訪問の場合、1ヵ月7,000円~8,000円前後が一般的です。
Q.往診もしてくれる?
A.はい。必要に応じて往診いたします。体調が悪い時は、無理せずご連絡下さい。

CONTACT

お気軽にご連絡下さい。

〈お電話でのお問い合わせはコールセンターまで〉
tel.0120-885-082
【営業時間】9:30~17:30


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする コンサルティング事業にお問合せする