在宅介護 やさしい手

加藤勝信 厚生労働大臣 御視察

2017年11月16(木)16:40~18:00

加藤勝信 厚生労働大臣が、【やさしい手千歳烏山 定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所】を御視察されました。

やさしい手 代表取締役社長 香取 幹より会社の概要についてご説明させていただきました。

その際、加藤 厚生労働大臣より、以前に香取社長が厚生労働省主幹【介護のシゴト魅力向上懇談会】にて発表させていただいた【IT・ICT活用による介護仕事の生産性向上について】もお言葉を頂戴いたしました。

続いて、【サービス付き高齢者向け住宅 コーシャハイム千歳烏山】 豊田支配人より、施設の概要と定期巡回・随時対応型訪問介護看護についてご説明させていただきました。

その後、サービス付き高齢者向け住宅 コーシャハイム千歳烏山にご入居されている
山神様宅をご訪問され、定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスを実際にご見学されました。

サービス内容としては、ご利用者の状態確認、尿破棄(バルーンカテーテル装着)、尿量チェック、状態確認、水分摂取の10分のサービスとなります。

加藤 厚生労働大臣は、随時対応の際、コールで使用するICT機器などの詳細について
ご確認されました。

その後、コーシャハイム千歳烏山棟内に併設されている事業所に行き、多職種連携を
実現したやさしい手のオペレーションシステムをご見学されました。

近隣のご利用者の通報を受け、別のご利用者宅も訪問されご見学されました。

今回のご見学で、日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護の両方を提供し、定期巡回と随時の対応を行うサービスについて、重度者をはじめとした要介護高齢者の在宅生活を
24時間支える仕組みであることをご理解いただきました。

 

今後もやさしい手は、地域の医療、ご近所の見守りと手を携えて、安心して暮らせる生活環境を整えます。


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする