在宅介護 やさしい手

やさしい手トップ >  高齢者住宅 >  やさしい手東大阪楠根 >  News&Topics >  夏の風物詩~楽しみました!そうめん流し・スイカ割り

夏の風物詩~楽しみました!そうめん流し・スイカ割り

[ 2017.07.24 ]
流れてくるそうめんは格別です。

流れてくるそうめんは格別です。

皆様においしく食べて頂きたい。職員も大忙しです。

皆様においしく食べて頂きたい。職員も大忙しです。

みなさんの声援が聞こえますか?

みなさんの声援が聞こえますか?

夏の暑い日のそうめんののどごしの良さは誰もが記憶の中にある事と思います。
でも竹を使ってのそうめん流しはちょっと珍しいですよね。
7月24日(月)やさしい手東大阪では本物の竹でそうめん流しをやってしまいました~!!!
お昼のおいなりさんと炊き合わせもあったのですが、そうめんは別腹ですね。
いくらでもいけちゃうのです。
つるつる つるつる。つゆの中にそうめんが無くなるとすぐに追加がやってきます。
そうめんを取れる方には満足いくまで流れるそうめんを召し上がって頂きました。
なかなか流れるそうめんを取るのは難しいです。
もう今年はそうめん食べなくていいかも・・・・(笑)位、皆様召し上がって頂いたと思います。

なんとその2時間後にせっかくのスイカを棒でたたくという・・スイカ割りのレクレーションを
楽しむという企画を致しました。
これがなかなか割れない。スイカは意外と固い。棒も真ん中に当たらない・・・。
ひび割れてくると皆さんの「スイカがぐじゃぐじゃになって食べられなくなってしまう。」という
声があちこちから聞こえてきましたが・・なんとかぐじゃぐじゃにならずに割る事が出来ました。
厨房の方が程よく冷やしてくださり、甘いおいしいスイカに舌鼓を打った蒸し暑い7月24日の午後でした。


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする