看護小規模多機能「かえりえ」

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  看護小規模多機能「かえりえ」 >  看護小規模多機能型居宅介護とは?

看護小規模多機能型居宅介護とは?

 登録人数最大29名に対して、24時間365日の運営で通いを中心に「宿泊」「訪問介護」「訪問看護」のサービスを一体的に提供するサービスです。例えば、週に3回通所通所されない日には訪問サービスを利用…ということが1つの事業所で行うことができます。
 また、ご利用料金は1か月の定額制になっているので、介護費用が膨らみすぎるという心配も減ります。デイサービスのような通所時間の制限がありません

特に、疾患の悪化で入院していましたが医療処置があり自宅で家族と一緒に過ごしたいけど・・・退院後に医療の処置がすぐには出来ない・・・という人にぴったりのサービスです。看護師が通所・訪問両方の対応ができるので退院直後に看護師さんに医療処置を教わりながら家族が徐々に慣れて行く・・・というような利用のパターンもあります。
 もちろん医療依存度が低い方でも利用になれますし、訪問看護だけではなく訪問介護も提供できます!
 ご利用者が住み慣れた家でいつまでも過ごせるようにスタッフ一同も力の限りサポートをして参ります!

※平成27年4月の制度改正から「複合型サービス」から名称が変更になりました。

看護小規模多機能型居宅介護のご説明になります♪

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする