小規模多機能型居宅介護

在宅介護 やさしい手


よくあるご質問

Q1:現在、要介護認定を受けていてデイサービスを利用しているのですが、小規模多機能型居宅介護サービスを利用した場合現在担当してもらっているケアマネージャーにそのまま担当してもらえるの?

A1:小規模多機能型居宅介護サービスは複数のサービスをひとつの事業所で行っているので、より素早くご利用者の状況を把握し必要に応じてプランの変更を行うため、サービスを利用している期間は施設内のケアマネージャーと交代していただくことになります。

Q2:複数サービスがあるということですが、サービスごとにひとつひとつ契約を結ばなければいけないの?

A2:ひとつの事業所で複数サービスを行えるので、契約は事業所と行うひとつだけになります。

Q3:利用回数や、宿泊回数に制限はあるの?

A3:登録定員は29名、通いは1日18名、宿泊は1日9名(宿泊サービスは実費)までとなります。 当事業所の計画作成担当者(ケアマネジャー)が、ご利用者の希望やお身体のご状態にあわせ適切なサービスプランを作成いたします。
なお、登録人数が10人を超えた場合、登録いただいた全てのご利用者が、適切なサービスを受けられるよう利用回数のご相談をさせていただきます。

Q4:緊急で宿泊サービスを使うことはできますか?

A4:当日にベッドの空きがあれば対応させていただきます。

Q5:どういう食事が出るの? 食事制限があるけど大丈夫?

A5:かえりえの食事は、湯煎調理で味や風味をそのままに、温かいお食事を温かい状態でお召し上がりいただけます。また、普通食の他、刻み食・ミキサー食・糖尿食・腎臓食まで対応可能です。
※アレルギーのある方は先にお申し出ください。

Q6:訪問サービスでは、短時間の訪問もしてくれるの?

A6:はい。生活リズムに合わせて、起床介助や就寝介助、排泄介助や服薬、水分補給など、短いお時間で複数回訪問することが可能です。それにより、在宅においても「いつものスタッフさんが見に来てくれる」という施設と同じ安心感をご提供いたします。

Q7:洗濯や掃除はどうすればいいの?

A7:基本的にはご自宅でお願いし、必要に応じて館内の共用の洗濯機を使い洗ってお返しいたします。体調の良い時には、是非スタッフと一緒にお洗濯をしてください。

Q8:具合が悪くなったらどうしたらよいのでしょう?

A8:お身体の急な状況変化に対応できるよう、提携医療機関と連携を図って病院搬送等のお手伝いをいたします。看護師との連携や医療との連携も日々行いますので、スムーズな連絡が可能です。(医療サービスについては、別途契約、別料金が必要です)

Q9:認知症があっても大丈夫?

A9:もちろん大丈夫です。認知症があっても、専門スタッフによるサポートを受けながら安心してお暮らしいただけます。 ※症状により入居できない場合もございます。事前にご相談ください。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする コンサルティング事業にお問合せする