小規模多機能型居宅介護

在宅介護 やさしい手


やさしい手トップ >  小規模多機能型居宅介護 >  退院時のご利用事例

退院時のご利用事例


I様(83歳) 女性/要介護度3/夫と二人暮らし

既往歴

右大腿骨転子部骨折、糖尿病、多発性嚢胞腎

経緯

夫と二人暮らし、子供なし。I様ご夫婦ともに兄弟、子供もいない。
転倒後、骨折の術後に退院となるが高齢の夫の負担軽減もあり、週3回の小規模多機能の利用となる。

ご家族・ご本人の希望

ご本人の希望
施設入居はしたくない。今の自宅で生活をつづけたい。

ご家族の希望
転倒の危険もあるが自宅で一緒に暮らしたい。調理することが難しくなってきた。

退院直後のサービスプラン

週3回の泊まりにより排泄、食事、入浴介助により本人の状態を把握。

1ヶ月後のサービスプラン

週3回の通いに変更となり、食事は配食サービスにより届てもらっている。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする コンサルティング事業にお問合せする