在宅介護 やさしい手

医療連携推進会議

9月25日 医療連携推進会議

9月25日(月) 医療連携推進会議が開催されましたのでご報告させて頂きます。

地域医療連携推進会議 議事録

 

開催場所:吉祥寺定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所

参加者: 武蔵野市役所 長坂様

     ゆとりえ在宅支援センター 福島様

     吉祥寺ナーシングホーム 篠宮様

     あんず訪問看護  輿石

やさしい手 廣野・小林

 

  1. メンバー紹介

 

  1. 定期巡回推移

      

  2. サービス実績報告

    7月・・・利用開始なし

    8月・・・2名

    9月・・・なし名    

 

●介護のサービス量が増えた場合⇒要介護度があっているのか検討していただく。

●指定利用者様への定期巡回サービスのご提案は必要である。

●生活状況が分からない場合は定期巡回サービスから開始するやり方もある。

 →生活状況が分かったらサービスをどんどん引いていくやり方もある。

●緊急時対応について必要性が考えられる場合は定期巡回サービスの利用を提案していく。

 

 

  1. 課題と協議

    ●武蔵野市のケアマネージャーアンケート結果より、約7割の方が定期巡回随時対応型訪問介護看護サービスを有効と思っていない。

    ⇒制度上のデメリットも含め、使ったことがないためサービス導入に至らないのではないか?

    ●人材利用・募集・エリア → 時間帯が重なる場合は他事業所と調整

    ●お断りケースなし・・・訪問看護による導入拒否、ご逝去、入居

    ●生活援助サービス・・・ケースによって検討。独居については買い物等シルバー人材に依頼等、社会資源を見つけて提案できるようにしていく。

    手厚いだけではなく自立支援。

    ※サービス累計数確認して各々へ報告

     

    ●病院への営業訪問実施している。

    ●ホームページの更新月2回実施して定期巡回サービスの拡充。

    ●見える化検討会による医療職からの助言。

     

 

  1. 意見

    ●看護との情報共有について

    ●地区別ケース検討会で事例紹介や、営業時にて定期巡回の事例を紹介していく。

    ●新たな取り組みとし地域向けのイベントを企画開催していく。

     

     

         次回の開催日時:平成29年12月18日(月)13:30~

            開催場所:やさしい手吉祥寺店


メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする