在宅介護 やさしい手

医療連携カンファレンス開催報告

平成28年9月15日開催

きよしクリニック 西大篠先生に参加いただき医療連携カンファを行いました。

西大條先生をはじめ、かえりえ西明石、西明石訪問看護ステーション、訪問介護西明石店など、やさしい手の様々な事業所の人が集まり医療連携カンファレンスを行いました。

医療カンファレンスを行うことで、事業所スタッフの医療に対する知識が深まりました。
また、今、事例に出てきた疾患の利用者が居らずとも今後のサービスの質を高めるとても良い機会となりました。

平成28年3月18日 緩和ケア勉強会と医療連携カンファを行いました

きよしクリニック 西大篠先生に参加いただき、緩和ケア勉強会と医療連携カンファを行いました。

がん患者さんは、痛みや吐き気、食欲低下など体の不調や、これからのことへの不安や落ち込みなどの精神的な負担により日常生活に支障をきたします。
「がんを治療する」することと同時に、療養生活の質を保ち、その人らしく生活することも重要となります。緩和ケアは、進行した患者さんのみが対象ではなく、診断された時点で開始することが大切です。

また、緩和ケアに関する治療の多くは、自宅でも受けることが可能です。
在宅という安心できる環境で、のみ薬だけでなく、注射や点滴などの処置が必要な治療を継続することができます。

住み慣れた環境で、自身の生活ペースで、療養の目的や希望について話し合いながら、不安を少しでも軽減できる。かえりえ西明石でも在宅緩和ケアを実践していきます。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする