在宅介護 やさしい手

プレスリリース

報道関係者各位

2019年8月吉日

                                               株式会社やさしい手

2019年10月東京都練馬区に開所予定のサービス付き高齢者向け住宅「Village(ヴィラージュ)リーシュ上石神井」にて介護サービスを開始

 株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:香取 幹、以下「やさしい手」)は、この度旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川畑 文俊、以下「旭化成ホームズ」)100%出資子会社のリーシュライフケア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田辺 弘之)を事業主体とするサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)「Village(ヴィラージュ)リーシュ上石神井」、以下「Villageリーシュ上石神井」にて運営を受託し、介護サービスの提供を開始します。
 また、併設の看護小規模多機能型居宅介護事業所(以下、看多機)との連携により、医療ニーズの高い方でも安全・安心な在宅生活を支えます。

旭化成ホームズと実現した快適・安全・安心の3つのバリアフリー

旭化成ホームズがこれまで10 年以上にわたり注力してきたのが、シニア向け安心賃貸住宅「へーベルVillage(ヴィレッジ)」以下「へーベルVillage」の請負建築事業です。
その特徴は、主な対象が健常期からフレイル期(要介護前の虚弱期、健康な状態と要介護状態の中間のこと)の比較的元気な高齢者であることで、介護施設でなく、自宅よりも安心・快適に健やかに暮らせる「住まい」を目指してきました。
 やさしい手は、2019年8月現在この「へーベルvillage」33棟に、やさしい手の在宅生活支援サービスをご提供させていただいております。やさしい手の在宅支援サービスとは社会福祉士などの相談員が毎月1回ご自宅をご訪問し、お話をお伺いし日常生活のご支援をさせていただくものです。
 今回、このような両社で培った信頼と実績の上に「へーベルVillage」シリーズに次ぐ、要介護期向けの「Villageリーシュ上石神井」での共同事業が実現しました。

練馬区エリアの高齢化率の高まりの中で

 2019年1月1日の練馬区の総人口は約73万2千人で、そのうち65歳以上の高齢者人口は15万9千人です。練馬区の総人口に占める高齢者人口の割合(高齢化率)は21.7%と2011年と比較して約2万2千人(高齢化率では2.3%)増え、超高齢社会を迎えています。このうち75歳以上の後期高齢者人口は約7万6千人で、総人口との比率では10%を超えています。団塊の世代がすべて75歳以上となる2025年には、総人口は現状とさほど変わりませんが、高齢者人口は約16万人、高齢化率は22.3%となる見込みで40歳未満の人口は減少傾向にあることを踏まえると、その後もさらに高齢化が進んでいくことが見込まれます。
 このような状況下で「Villageリーシュ上石神井」は地域包括ケアの拠点としての機能強化を図っていきます。巡回型訪問介護事業所の併設により、24時間対応可能なサービス提供体制を実現し、さらにサ高住で暮らしながら看多機を利用することで、訪問サービスのみでは対応が困難であった医療ニーズへの対応を可能とします。

サ高住と看多機の融合

 やさしい手では、「可能な限り住み慣れた地域、自宅で最期まで暮らし続けたい。」と思うご利用者の在宅療養を支えるために、サ高住と看多機の連携は必要不可欠な機能であると考えます。
看多機が併設されたサ高住は今回で7棟目となります。
看多機の特徴として、通い・泊まり・訪問看護・訪問介護のサービスを一体に提供できることから、ご利者の状態に合わせ迅速に且つ柔軟に対応することが可能となります。
 また、ご自宅への訪問看護サービスに限らず、通い・泊まりの利用時においても看護師が医師の指示に基づいた医療処置の対応が可能であることから、医療依存度の高い方でも施設入居ではなく、住み慣れた地域での生活が選択できると考えます。
 さらに、サ高住にご入居されている方においては、看多機に併設されている訪問看護事業所の看護師が、住宅スタッフや併設事業所の介護スタッフと協働でケアにあたることで、より効果の高いケアが可能となります。

在宅生活、地域居住の継続を追求して

 練馬区は都市化の中で緑地を多く残している緑豊かな街で、区政70年を超えています。そんな住み心地のよい練馬区で暮らしてきた方々が、高齢となっても安心して自分の家やこの地域で暮らし続けられるようにやさしい手は支援します。
 やさしい手は、1993年創業以来、在宅生活、地域居住の継続を追求してまいりました。
やさしい手が運営するサ高住では、ご利用者が地域住民と触れ合うゲートウェイ(入口)を作ることをポリシーとし、保育園児との交流会やお花の販売会などの様々なイベントを開催しています。そうすることでご利用者は地域のいろいろな世代の居住者とコミュニケーションをとることができます。サ高住は、まさに地域交流や共生の場であります。また日常生活においては自由度が高く、ご状態に合わせたサービスのマネジメントが可能で、そこを拠点として、在宅へ医療や介護サービスを提供することができます。
 「Villageリーシュ上石神井」では、これまで培ったノウハウを活かし、自立から要介護状態、また逆に要介護状態からの機能回復、更には終末期に至るまで、ご利用者の状態に即応する形で柔軟にサービスを組み合わせながら、住み慣れた地域での生活を支えていきます。

【「Village(ヴィラージュ)リーシュ上石神井」概要】
所在地: 東京都練馬区上石神井2-9-21
交通: 西武新宿線「上石神井駅」徒歩9分
賃 料(月額):129,000円~131,000円(非課税)
共益費(月額):39,000円(非課税)
生活支援サービス費(月額):37,800円(税込)※
食事サービス費(月額):54,000円(税込)※
   ※税率は2019年8月時点での計算となります。
構造規模: 重量鉄骨造・地上3 階建て
設計・施工: 旭化成ホームズ株式会社
事業主・運営管理 リーシュライフケア株式会社
運営委託:株式会社やさしい手
類型:サービス付き高齢者向け住宅
契約形態:普通賃貸借契約
住戸数:53戸
居室面積:18.90~21.68㎡
入居開始日:2019年10月1日(予定)
【 リーシュライフケア株式会社概要 】
商号:リーシュライフケア株式会社
代表者:田辺 弘之
設立:2019 年4 月1 日
資本金:1億円
資本構成:旭化成ホームズ株式会社100%
本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
電話:03-6899-3270
事業内容:サービス付き高齢者向け住宅の企画・運営管理

本件に関するお問い合わせ先

やさしい手 コールセンター
TEL:0120-885-082

取材に関するお問い合わせ先

株式会社やさしい手 総合サポート部 広報担当
TEL:03-5433-5648  e-mail:sales_promotion@yasashiite.com

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする コンサルティング事業にお問合せする