在宅介護 やさしい手

水分補給に気を付けよう!

[ 2022.05.24 ]
皆様
こんにちは。

療養通所介護 かえりえ結城です。

最近気温が高くなり、暑くなってきましたね。
これからの季節、大事になってくるのが水分補給です。

1日のうちで失われる水分の量は、尿や便からおよそ1.6L、呼吸や汗からおよそ0.9Lとなり、合わせておよそ2.5Lと言われています。

特に高齢者の皆様は若年者に比べて水分不足に陥りやすく、意識的な水分補給が必要となります。

水分補給のポイントは一度に大量に補給するのではなく、少量ずつこまめに飲むことを意識してみると良いです。
のどの渇きを感じた時はすでに体内の水分量が不足し始めているサインです。
なので、そうなる前にあらかじめタイミングを決めて水分補給をする習慣をつけるのがおすすめです。

特に運動中や入浴中、就寝中には水分が多く失われますから、その前後は意識的に水分補給を行いましょう。

療養通所介護かえりえ結城でも、送迎後・入浴前後・昼食・体操後など、利用者の皆様へ意識的に水分補給を促しております。
また、おやつの際には利用者様に合わせて食べやすいプリンなどを提供しております。

皆様も、タイミングを決めてこまめに飲み物を飲む習慣を付けたり、周囲の方が声掛けをするなど工夫してみて下さい。
これから暑くなりますので、季節の変化にはお気をつけ下さい。