在宅介護 やさしい手

夏バテ対策で元気に過ごそう!

[ 2022.07.28 ]
皆様、こんにちは
療養通所介護かえりえ結城です。

本日は、高齢者の皆様の夏バテ予防対策について
夏バテにならないよう、下記の4つポイントに注意しましょう。

①不足しがちな水分をしっかり補給すること
のどの渇きを感じる前にこまめな水分補給
水分は水や麦茶、ほうじ茶などカフェインの含まれていない飲み物(コーヒーやビールなどは利尿作用があるのでNG)
・スポーツドリンクを半分に薄めたり、経口補水液などもOK
・入浴前か後にコップ1杯~2杯の常温水を飲む

②ぐっすり眠って質の良い睡眠を取り体をしっかり休めること
・日頃から昼寝を10〜15分程度とる
暑くて寝苦しい夜には、エアコンを使い快適な睡眠環境にする(冷却シートで頭を冷やすなど)

③栄養バランスの良い食事をとること
冷たい飲み物やアイスなど過剰摂取を控え、胃腸に負担をかけないように注意する(温かい飲み物を選ぶ)
・バランスのいい食事で、栄養をとり水分や電解質を摂取する
・消化の良いものを食べて消化器系の負担を少なくする
豚肉・レバー・枝豆・豆腐・うなぎなどビタミンB1や質の良いタンパク質は疲労回復やエネルギー源として効果的

④軽い運動をして発汗能力を上げること
・室内と屋外の温度差を減らすため、外出先では上着を1枚用意する(体温調整する)
お風呂は湯ぶねにお湯をためてつかる(血行促進・リラックスで自律神経を整える)
・自律神経へ負担がかからないように注意する(ストレス発散)
軽い運動をして発汗能力を上げる(ストレッチや軽い筋トレを毎日の習慣に)

暑い日こそ体調管理をしっかりと!
日中は暑い日が続きますので、無理せず自身の体と相談しながら過ごしましょう。