在宅介護 やさしい手

やさしい手トップ >  訪問看護 >  訪問看護かえりえ小山 >  News&Topics >  体温、あなたはどこで測っていますか?

体温、あなたはどこで測っていますか?

[ 2020.09.17 ]
身体の内部の仮想温度分布

身体の内部の仮想温度分布

日本人の平均体温は36.89℃(ワキ下検温)で、日本人の約7割が、体温が36.6~37.2℃の間に入るそうです。

体の温度は、部位によって違うため、測る場所によっても異なります。

人の体は、表面や内部で温度が違います。手足や顔など、体の末端や表面の温度は、季節や環境の影響を受けます。

一方、体の内部の温度は、脳や心臓などの大切な臓器の働きを保つために、高く安定しています。この体の内部の安定した体温を「中核温といい、これを測れば、安定した指標としての体温が得られますが、体の内部なので日常的には測れません。

そこで、簡単に検温できる場所として、ワキ(腋下)、口(舌下)、耳、直腸など、体の内部に近い場所が用いられます。
しかし、測定する部位ごとに検温に必要な時間や方法が異なり、得られる温度も異なります。

耳には耳の、ワキにはワキの「平熱」があり、「平熱」には個人差があります。あらかじめ自分の「平熱」を知っておくことは、とても大切です。

メールフォーム 求人へ応募する 資料請求する 問い合わせする コンサルティング事業にお問合せする